納入事例|表面処理工場の中和処理

納入:自動車部品製造業様
用途:表面処理排水の中和処理

新設工場の排水を中和処理


自動車部品製造工場様より、新規表面処理ライン追加につきpH中和処理を工事含め一式で受注・納入しました。

ラインの状況によってアルカリ・酸どちらの排水にもなり得るとのことで、両側制御にて設計・施工しました。

 

両側制御+将来的に凝集沈殿も見据えてPAC注入設備も納入


薬注装置は希硫酸注入(希釈用攪拌機付き)と苛性ソーダ注入設備と合わせて、将来的には凝集沈殿装置も見据えてPAC注入設備も納入しました。

全ての薬液注入ポンプはエイチツー製定量ポンプNSD型で揃えたため、メンテナンスや消耗品のお客様在庫が簡易になります。


細かなスラリーに関しては後段に設置したバグフィルタにて捕集。

圧送用のポンプ等もコチラで選定し、圧力センサによってフィルタの詰まりを監視することができます。

(警報にて制御盤へフィルタ詰まりを目視できるようにしております)

 

地元の競合企業よりも安心

本件ですが数社競合他社がいる中での受注となりました。

その中にはユーザー様の地元企業もいる中、細かい質問や対応に関して「エイチツーさんの方が安心できる」と評価頂きました。

定期メンテナンスのお話も頂き、満足度の高い中和処理設備を納入することができました。

 

【お問い合わせはコチラ】