納入事例|食品工場ボイラー排水の中和

納入:缶詰工場 様
用途:食品工場ボイラー排水のpH中和処理

価格・納期で即決


大手缶詰メーカー様のボイラー設置工事を承るエンジニアリング会社様より

「納期が最優先で、ボイラー排水の中和処理がしたい」とご連絡頂きました。

 

また、価格も重視されていましたので、納期とともにベストプライスを提案。数回のやりとりで即決して頂きスピード受注となりました。

 

80℃前後の高温排水になる為、タンクは耐熱PE製、原水ポンプは弊社耐熱水中ポンプJCVH-40-A(フロート付き)にて採用頂きました。

 

レイアウト変更が柔軟


最初の提案で提出した配置図(上図)についても、先方様の設置状況に応じてスムーズに変更、納期変更なく進めることが出来ました。

 

エイチツーの特徴として、設計力の柔軟さがあります。

お客様の設置スペースに応じて最適な操作性(制御盤の位置、メンテナンスゾーン)を鑑み、ご提案させて頂きます。

 

コスト・納期・柔軟性で選ぶならエイチツー


本件でも、弊社の強みである「コスト・納期・柔軟性」でお客様の納得のいく中和装置を納入することが出来ました。

ボイラー装置の納入に伴い、中和装置をご検討させているお客様はぜひ一度、弊社へご相談下さい。

 

【お問い合わせはコチラ】